動画制作を学ぼう!

動画を撮るためのカメラの選び方

動画撮影はスマートフォンが開発販売されてから身近な物となってきました。スマホ
その理由のひとつとして、プロが使用するカメラと変わらないくらいの性能を持った、スマホが開発されてきているということが挙げられます。

画素と呼ばれる、画像を生成する元になるものがあるのですが、この画素が多いほど、きめ細やかな映像の動画を撮る事が出来ます。

この画素数が多いスマートフォンがどんどん開発されてきており、画素数が多いスマートフォンで動画を撮影する事で、プロに匹敵するくらいのクオリティの動画撮影が可能となっているのです。

通常、動画はビデオカメラで撮る事が一般的とされています。
しかし、写真や動画を撮影するということには長けているものの、クオリティの高い編集などはパソコンなどへ移した上でしか行えません。

それ比べて、スマートフォンであれば編集だけでなく、その他の機能も充実しているために、スマートフォンが開発販売されてからビデオカメラを購入する方が減少しています。

ビデオカメラしかし、それを受けてビデオカメラもより高いクオリティを追求したものが開発されたり、操作が簡単になったりと、これまでに無かったような多機能なものが増えてきています。

手軽に動画撮影をしたいのであれば、画素数が高いスマートフォン。
本格的な動画撮影をしたのであれば、多機能のビデオカメラ。
といったように、ニーズに合わせて選ぶと良いでしょう。

動画を撮影する時の基本

動画を撮影する時の注意点としては、ブレてしまわないように動画を撮ることが大切です。
綺麗にとったつもりでも、動画がブレてしまうことで、その仕上がりが非常に残念なものになってしまいます。
そうならないために、動画がブレない環境を事前に整えておく必要があります。

たとえば、動画を撮影する時のサポート役として、固定できるような三脚などを活用すると、ブレずにキレイに撮影をすることができます。三脚

最近では、スマートフォン用の固定器なども豊富に登場しているので、そういったものをひとつ所持しておくと、ここぞという撮影のときに便利ですね。

またスマートフォンの場合は、動画を撮る時に専用のアプリを使用して撮るというのも、綺麗な撮影をするのに役立ってくれます。

動画撮影用のアプリは、プロの動画の撮り方を取り入れた物が多く、プロが気にしている事をサポートしてくれるようになっているので、初心者の方でも安心して簡単に綺麗な動画撮影ができます。

特に、子どものイベントなど、一生に一度しかないようなシーンを撮る時は、綺麗に撮影することができるかどうかということは、非常に重要な問題です。

動画撮影の基本をしっかり守って撮影に臨みましょう。

動画を編集する時の基本

動画を編集する基本としては、まずは動画をどのように編集したいかということを明確にする必要があります。動画編集

例えば、目が赤目になっているから修正したい、撮っている時に出てしまった不具合を修正したい、全体に暗くなってしまったので明るく仕上げたい…といった具合に、どのような編集をするかを明確にします。

動画編集は、動画を撮っているときに生じたミスを修正するだけでなく、動画をさらに魅力的に見せることもできますから、ぜひおさえておきたい技術です。

動画の編集の仕方次第では、まるで映画作品のような仕上がりになったりと、非常にクオリティの高い動画に仕上げることも可能です。

たとえば、編集した動画を会社のプレゼンテーションで使用したり、結婚式のプロフィールビデオで使用したりと、様々な場面で活用させることができます。

自分の思い通りに動画編集ができるようになると、動画撮影や動画編集が、より楽しいものになっていきますよ。

動画を作成に関する知識を極める

動画作成をより極めていくには、動画作成にかかわる色々な知識を知っておくことも必要です。

また、動画撮影の基本や、動画編集の基本など、動画を作成するにあたっての基本的なことを知っておくことも重要です。
基本ができていないと、その先にある応用にたどり着くことはできません。

面倒でも、ビデオカメラなど撮影媒体の取扱説明書をよく読んでおいたりすることは、良い動画を作成するためには必要なことなのです。

また、動画を自分で編集したりしているうちに、映画やテレビなどの作品を見ていて、どのように撮影・編集されているかが気になるようになります。テレビ

それを調べてみたり、自分でも挑戦してみるなどするうちに、どんどん動画に関する知識や技術を上げていくことができます。

このように、動画作成は非常に奥深いものであり、追求していけばいくほど、より極めていくことができる面白いものなのです。

>>カメラの選び方
画素が多いほど、きめ細やかな映像の動画を撮れる

>>動画撮影の基本
アングルや動画編集の知識

>>動画編集の基本
撮影した写真や動画を接続して繋げる役目

>>動画制作上級編
「ちょっとプロに近づいたかも」という満足感