動画制作上級編

さらなるレベルアップを目指して

ある程度動画の作成スキルが身についてきたら、今度は上級者向けの撮影方法を身につけましょう。

いままでの作品で満足している人も、デキのよい動画が撮影できれば「ちょっとプロに近づいたかも」という満足感を得る事が出来ます。

上級者向け、といってもカメラや機材に多くの費用をかける必要はありません。
撮影する場所や撮り方ひとつで、誰でもレベルアップが可能です。

場合によっては動画がお金に変わる場合もあるので、時間がある人はチャレンジしてみるのもよいでしょう。

スタジオを使う方法

動画を撮影する際、自宅や周辺の空き地・公園などを利用する方が多いかと思います。
しかし、よりよい作品を作るのであれば撮影場所にもこだわってみるのも大切です。

そこで便利なのが、スタジオを借りて動画制作を行う方法です。
なんだかお金がかかりそう、とためらってしまう人も少なくありませんが、その分本格的な動画が作れてしまいます。

一人ではなく、複数名で作品制作を考えているグループにもオススメの方法です。

スマホでも簡単に撮影

カメラを使って撮影する方法以外にも、普段から使用しているスマートフォンを使った動画制作もよいでしょう。
最近では専用アプリなどが多く出回っているため、素人でもプロのような画質で作品が作れてしまいます。

スマホで撮影

こちらのサイトでも専用アプリの紹介がされています。
>>http://app-liv.jp/customizations/cameras/0087/
無料の作品も多いため、うまく活用してみるとよいでしょう。

スマートフォンで撮影できるメリットは、動画を撮りたいときにさっと取り出して行える、という部分です。
旅行先など、作品の一部として取り留めたいと思ったとき、すぐに行動に移せるというのもメリットのひとつでしょう。

目指せ一攫千金!

撮影した動画はyoutubeなどに投稿することで、世界中の人と共有する事が出来ます。
自慢の作品をアップする以外にも、撮影する中で「これは面白い」と思ったものを投稿してみるのもよいでしょう。

そんな中で生まれてくるのが、広告による報酬です。
投稿サイトでは良い作品・人気のある作品に対して広告がつけられるので、閲覧数が増えれば増えるほど報酬を得る機会も増えてきます。

動画ひとつで一攫千金、なんてことも決して夢ではありません。

作品の質が上がればそれだけ自分の得られるメリットも増えてきます。
せっかく動画を撮影するのであれば、こだわれる分だけこだわってみるのもよいでしょう。

>>スタジオで動画撮影
撮影する場所をいつもとは違う場所にしてみる

>>iPhoneだけで動画制作
iPhoneも立派なカメラ

>>動画でお金を稼ぐ
視聴者がアクセスすることで広告収入が発生