iPhoneだけで動画制作

iPhoneも立派なカメラに

カメラや機材にこだわる以外にも、動画を撮影する方法は多数あります。
そのひとつが、普段スマートフォンとして使用しているiPhoneを使った作品制作です。

iPhone

ある程度カメラの使い方にとっては、少々物足りないように感じられますが、iPhoneならではの利便性もあるため使いこなす価値があります。

導入費用なども安価で済むため、お昼休みなど空いている時間に活用してみるとよいでしょう。

パソコンとは異なる利便性

iPhoneで動画制作を行う際、無料編集アプリの利用など、パソコンとは異なる利便性があります。

カメラ使用時、本格的な編集ソフトを購入する場合、1万円近くかかてしまうものであっても、スマートフォンであれば1000円以下で十分な性能のアプリが手に入ります。

また、撮影した動画をSNSを通じて共有する事が出来ます。
一人で楽しむのも良いですが、友人や家族とシェアする楽しみも格別です。

動画投稿サイトにも掲載が簡単に行えるため、自分の作品を世界中の人に見せるきっかけにもなるでしょう。

操作性という点でもiPhoneでの動画作成にはメリットがあります。
タッチひとつで撮影から編集、さらには加工といったことが出来るため、ちょっとした空き時間に1つの作品が作れてしまいます。

趣味の範囲で動画制作を楽しみたい、という方にはうってつけの方法といえるでしょう。

オススメのアプリ

iPhoneを使った動画作成をする際、オススメのアプリがiMovieです。
こちらは無料でダウンロードできるアプリですが、操作性や安定性などに高い評価を受けています。

iMovieで行える作業としては、部分ごとのカット編集からBGMの挿入、さらにはテロップの使用など、本格的な動画編集が可能です。

ナレーションといったテレビ顔負けの操作もできるので、動画を撮影したときにはうまく活用してみるとよいでしょう。